荒木いよ

出典: 聖路加看護大学史編纂資料室

(あらき いよ) のちに久保いよ(くぼ いよ)

(1877~1969)

東京都出身。1895年(明治28)立教女学院卒業後、神戸のカナダミッション経営の看護学校においてで看護学と医学を2年間学び、神戸で臨床看護を修めたのち、東京において外国人患者(女性宣教師)の家庭看護婦として働いていたとき(1900年(明治33))にトイスラーに見出さた。聖路加国際病院設立と看護教育のため、米国に留学、帰国(1902年(明治35))後聖路加国際病院の初代看護婦長となり、1934年(大正9)久保徳太郎と結婚するまで総婦長を務めた。

個人用ツール