久保徳太郎

出典: 聖路加看護大学史編纂資料室

(くぼ とくたろう)

(1874~1941)

愛媛県出身。東京帝国大学医学部卒。1907年(明治40)米国・ジョンズ・ホプキンス医科大学で婦人科学および産科学を学ぶ。ドイツ・ベルリン大学等でも産婦人科学を学んだ後1909年(明治42)帰国し、聖路加国際病院副院長に就任。

聖路加女子専門学校第二代校長(1934~1940年)。同時期聖路加国際病院院長。トイスラー逝去の後を継いで看護教育に尽力し、聖路加礼拝堂の竣工(1936年(大正11))を行った。

個人用ツール