マキム主教

出典: 聖路加看護大学史編纂資料室

(1852~1936)

1880年(明治13)来日。立教学校で教職に就く。ウィリアムズ主教(ウィリアムズ司祭)の後任として、1893年(明治26)より日本主教となり、多くの教育・医療・社会事業施設を設立する。トイスラーを日本での宣教医師として採用する決定をした。

個人用ツール