ホワイト,サラ・G

出典: 聖路加看護大学史編纂資料室

White, Sarah G.

(1891~1972)

米国テキサス生まれ。看護学の外国人教師。1931年(昭和6)2月に来日し、1932年~1941年教務主任を務める。第二次世界大戦のためいったん米国に帰国を余儀なくされたが、終戦後1948年(昭和23)に再来日、第四代校長に就任。1954年(昭和29)短期大学認可を経て1957年(昭和32)の定年退職まで務めた。

個人用ツール